クリニック案内


院長ごあいさつ

院長写真

 斎藤皮フ科クリニックは1985年に当地で開業(開業当時の名称は斎藤形成外科医院)して以来、地域の皆様に支えられて参りました。そして2014年4月より私が継承し現在は男女それぞれ1名ずつ、2名の医師で診療しております。
 皮膚は自分で見ることができる数少ない臓器の一つです。それゆえ、ちょっとした変化が気になったり、心配になることが少なくないのではないでしょうか。私が皮膚科医を志した理由はまさにそこであり、治る喜びを患者さんと分かち合いたく思っています。患者様と医師だけでなく、ご家族や携わる方全員が同じ方向を向いて、二人三脚・三人四脚での治療を目指しておりますので、治らない場合や疑問・不満については遠慮なさらずおっしゃって下さい。みんなで患者様に合ったより良い治療法を築いていきましょう。
 美容皮膚科についてもできるだけご要望にお応えしたいと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

 地域のかかりつけ医として貢献すべく努力して参ります。どうぞよろしくお願い致します。


診療について

 丁寧でわかりやすい治療・説明を心がけています。
 金沢大学附属病院をはじめとした関連病院での経験を基に、湿疹やにきび、アトピー性皮膚炎、小児皮膚疾患、乾癬、皮膚腫瘍、皮膚感染症、熱傷、褥瘡(床ずれ)など、あらゆる皮膚疾患を対象として診療します。
 日本皮膚科学会の治療ガイドラインに沿った、標準的な治療です。
 紫外線(ナローバンドUVB)や免疫抑制剤を用いた治療も可能です。
 手術は随時おこなっています。
 金沢大学附属病院や金沢医療センターなどの基幹病院と連携しておりますので、医師が必要と判断した場合やご希望の場合は、紹介を致します。

 自費診療となりますが、男性型脱毛症治療薬や、睫毛(まつげ)貧毛症治療薬(まつ毛を伸ばす外用薬です)も処方しております。
 美容皮膚科として、ピアッシング、クリニック専用化粧品を取り扱っています。

 赤ちゃんからご高齢の方まで、どのような皮膚症状についても、お気軽にご相談ください。


医師

院長
斎藤 佑希 Yuki Saito
1977年12月25日生まれ
医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

2002年 金沢大学医学部卒、同皮膚科入局
2003年 福井県立病院
2004年 金沢医療センター
2005年 金沢大学附属病院
2008年 金沢大学大学院医学系研究科博士号取得
2008年 舞鶴共済病院
2008年 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医資格取得
2009年 金沢大学附属病院
2010年 同 皮膚科助教
2014年 斎藤皮フ科クリニック継承
医師
斎藤 利子 Toshiko Saito
前院長